東海部品工業株式会社

EN

会社沿革

1947年 ネジ部品製造・販売メーカーとして沼津市に創立。
1964年 日本工業規格JIS B1180、六角ボルト認証番号10031取得。
1995年 輸送用機械器具(自動車、オートバイ等)用ネジ部品専用メーカー。
1998年 品質マネジメントシステムISO9002を取得。
1999年 伊豆市・船原に天城工場・マイクロネジ事業部を開設。
天城工場敷地内に、伊豆の豊かな自然を活かした農業事業を展開。
2003年 天城工場内にチタン事業部を設立。
2004年 医療機器製造業許可22BZ5043を取得。
2005年 品質マネジメントシステムISO9001を取得。
環境マネジメントシステムISO14001を取得。
2006年 医療機器における品質マネジメントシステムの国際標準規格ISO13485を取得。
2007年 沼津市双葉町に新社屋・工場を建設。
2008年 第2種医療機器製造販売業を取得。第1種医療機器製造販売業を取得。
人工呼吸器「QQセーバー」医療機器製造販売認証取得。
2009年 伊豆市修善寺に修善寺メディカルリサーチセンターを開設。
直腸用チューブ「直腸脱気チューブ」医療機器製造販売認証取得。
2011年 整形外科用洗浄機「Jパルス」医療機器製造販売認証取得。
2013年 大腿骨髄内釘「ジョイアッププロキシマルフェモラルネイルシステム」医療機器製造販売承認取得。
2014年 がんばる中小企業・小規模事業者300社に選定される。
2015年 脳外科プレート「TJニューロシステム」医療機器製造販売承認取得
2017年 駿東郡長泉町に富士メディテックセンターを設立。
天城工場・チタン事業部と修善寺メディカルリサーチセンターを富士メディテックセンターに統合。
2018年 地域未来牽引企業に選定される。